特定非営利活動法人 美しい村小川・絆のネットワーク

薬師沢 石張水路工ページへ

フィールドワーク

玉川学園夏まつり

玉川学園夏まつり

【2016年7月29日】

玉川学園夏まつりに行って来ました

昨年に続き町田市玉川学園の玉川学園商店会「NPO法人たまりん」からのお誘いで、7月29日金曜日と30日土曜日開催の『玉川夏まつり』に小川村の特産物紹介と交流のため出店させていただきました。

昨年同様小泉医院前の出店でした。秋元さんチームは29日のみの出店で道の駅小川お食事処「味菜」のおやきとイカ焼きを販売、イカ焼きには常時行列ができ大人気。私どもNPOサイドは両日出店し揚げ餅と成就のリンゴジュースを販売、初日は多摩センターより小川五郎さんが駆けつけて餅焼きに加え呼び込みをお手伝い下さいました、2日目は村越二人で販売、呼び込みに手が回らないのを見ていた玉川大学3年上田市出身の斎藤さん達が自分達の「成瀬の餃子」販売に合わせて小川村コーナーへの呼び込みをして下さいました、お蔭で20:30頃には完売。斎藤さんは卒業後、上田市役所で地域づくりに頑張りたいと、私どもNPOとも連携し地元学など地域づくりに必要な多くを学びたいと意気込んでおりました。今後の交流に期待

昨年の物販は「YUKIKO・清酒・ニラセンベイ・りんごにシソジュースなど多種販売、今年はスタッフ参加者が少なく考慮しての出店でした。

高橋靖昭理事長さんは、「信州小川村」をPRしたいとして、今年も急きょ大きな看板を作成設置して下さいました、高橋さんなど県外者からすると「信州」がとても分かりやすく親しみを覚えるそうです、「長野県」ではない事を改めて知らされました。 外からの目線を大事に活かしたい小川村です。

2

ページの先頭へ