散策のための注意事項

散策のための注意事項

散策のための注意事項

  • 01遊歩道の階段が特に滑り易いなど危険ですから足元を確認して歩いてください。
  • 02見学する際は、必ず立ち止まって見学してください。
  • 03季節によっては、蜂やヘビにもご注意ください。
  • 04漆などカブレを受ける植物もありますのでご注意ください。
  • 05水田などの耕作地や景観作物作付け地には入らないでください。
  • 06ワサビや山菜の採取はしないでください。
  • 07トイレは、地すべり観測センターにありますのでご利用ください。
  • 08見学が終わりましたら手を洗いましょう。

PAGE TOP